ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織横浜製作所

横浜製作所

事業所概要

横浜製作所

横浜製作所は、1891年に(有)横浜船渠として船舶修理の操業を始め、その後新造船、機械製品に進出し、1935年三菱重工業と合併しました。
1966年に本牧工場を新設、1980年に新造船事業から撤退、1982年に横浜市の都市臨海部再開発事業“みなとみらい21計画”に協力するため、明治以来の横浜工場を金沢・本牧工場に移設し、所名も1983年4月に横浜造船所から横浜製作所に改称しました。
横浜製作所は、伝統技術に社会ニーズを的確にとらえて新技術・新分野へのあくなき挑戦を続け、より快適な社会の実現に貢献する技術と製品を提供しています。

所在地

本牧工場

本牧工場

住所:〒231-8715 神奈川県横浜市中区錦町12
電話:045-629-1600(本牧総務課)
FAX:045-629-1601

1号ドック/2号ドック/3号ドック

1号ドック
1号ドック
2号ドック
2号ドック
3号ドック
3号ドック

高い技術と豊かな経験でLNG(Liquefied Natural Gas、液化天然ガス)船、艦艇、フェリー、客船、作業船、海洋構造物等の修繕・改造や、定期検査・中間検査および各種工事で多くの実績をあげ、常に業界のトップクラスにあります。
ドライドック3基、浮きドック1基、岸壁7箇所、ジブクレーン10基と、修繕船専業ヤードとしては国内最大級の設備を有しています。
ドックは27万トンクラスの巨大船が入渠でき、岸壁は12メートル喫水の船舶まで係留可能です。

横浜製作所(金沢工場)

住所:〒236-8515 神奈川県横浜市金沢区幸浦1-8-1
電話:045-775-1201(横浜総務グループ)
FAX:045-775-1208

沿革

ニュース

主要製品

採用情報

全社の採用情報ページをご覧ください。

資材調達

全社の資材調達ページをご覧ください。

CSRへの取り組み

地域情報

お問い合わせ

ページのトップへ戻る