ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュース難病のお子さんとご家族の思い出作り東京旅行に社員ボランティアが参加しました

ページの本文です。

2017年9月28日 発行

難病のお子さんとご家族の思い出作り東京旅行に社員ボランティアが参加しました

ホスピタリティゲストハウス「公益社団法人ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO」は、難病のお子さんとそのご家族の夢を叶えるため、思い出に残る家族旅行のプランニングや訪問先のアレンジ、医療体制の支援、観光をサポートするボランティアの手配等の事業活動を行っています。当社グループからも、有志の社員ボランティアが同法人の活動に協力しており、本年度も5月から9月にかけて3組のご家族のご旅行に延べ25名の社員が参加しました。

ボランティアは、ご家族の穏やかで楽しい思い出作りのために細心の注意を払いながら、人混みの中でもスムーズに移動できるように誘導したり、必要なチケットの手配や写真撮影などのサポートを行いました。東京ディズニーランドや東京スカイツリー、お台場等の観光地を訪れてひと時の東京旅行を楽しまれたご家族からは、後日「一生忘れられない旅行になりました」等の感謝のお手紙をいただきました。

三菱重工グループは、CSR行動指針「社会との絆」に則り、社員ひとりひとりが社会と直接かかわる機会となるボランティア活動への参加をサポートしていきます。

【「難病のお子さんとご家族の思い出づくり東京旅行」関連ニュース】

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る