ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュース理科授業「ロケット打上げとウミガメのつながり」を開催します

ページの本文です。

2017年10月6日 発行

理科授業「ロケット打上げとウミガメのつながり」を開催します

三菱重工グループは、2017年11月11日(土曜)、ウミガメ研究で有名なNPO法人日本ウミガメ協議会会長の松沢慶将先生を講師に招き、横浜市にある三菱みなとみらい技術館で理科授業「ロケット打上げとウミガメのつながり」を開催します。小学校3~6年生の方が対象で、無料でご参加いただけます。

当社グループのロケットは、青い海と白い砂浜に囲まれて「世界一美しいロケット発射場」と呼ばれる種子島宇宙センターから打ち上げています。この島の海岸は、絶滅が危惧されているアカウミガメの貴重な産卵場所となっており、当社グループは2015年度から生物多様性の保全を目的として、NPO法人アースウォッチ・ジャパンとともに種子島でのアカウミガメ保全調査に協力しています。

今回の理科授業に講師としてお招きするのは、この保全調査の主任研究者であり、IUCN(International Union for Conservation of Nature and Natural Resources)/国際自然保護連合)種の保存委員会Marine Turtle Specialist Group副議長としてアカウミガメの絶滅危険度の評価にも携わる松沢先生です。ウミガメの生態と産卵の神秘、絶滅危惧種の決め方、そしてNASA (National Aeronautics and Space Administration)によるウミガメ保全の取組みに至るまで、じっくりお話しいただきます。 多数の皆さまのお申し込みをお待ちしております。

【開催概要】

■日時:2017年11月11日(土曜)
1回目/10時30分~12時00分
2回目/13時30分~15時00分

■対象:小学生3~6年生

■定員:各60名 (事前申込制)

■参加費:無料
※参加者(小学生)ご本人と同伴者は、三菱みなとみらい技術館入館料も無料とします。

■締切日:2017年10月31日(火曜) ※定員に達した場合は事前に締め切ります。

■会場:三菱みなとみらい技術館  横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル1階
アクセス情報はこちら

■注意事項:対象学年のお子さま以外は参加できません。イベント当日の様子(参加者の写真や感想を含む)を当社ウェブサイト等に公開させていただきますので、予めご了承の上、お申し込み下さい。

■申込方法:下記リンクから専用ページを開き、必要事項を記載してください。
申込締切後、当社事務局より応募者の方にメールもしくは電話にてご案内を差し上げます。
お申し込みはこちら

※ご提供いただいた個人情報は当社で責任をもって管理し、本イベントの応募者管理並びに当選通知以外の目的では利用しません。当社における個人情報の取扱いについての基本方針は「個人情報保護方針」をご覧下さい。


■お問合せ:ダイヤモンドオフィスサービス株式会社 (三菱重工理科教室事務局)
担当:中島・有我
TEL:03-6716-5293・5266 E-mail:csr-contactmhi.co.jp
※受付時間 平日 9:00~12:00/13:00~17:00

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る