ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMECSRへの取り組みCSRニュースCSR活動「やどりき水源林 企業の森づくり活動」。当社社員・家族が森林の間伐作業や癒し体験を実施

ページの本文です。

2016年9月12日 発行

CSR活動「やどりき水源林 企業の森づくり活動」
当社社員・家族が森林の間伐作業や癒し体験を実施

9月10日(土)に三菱重工業株式会社 相模原製作所(神奈川県相模原市)では、CSR活動の一環として、社員およびグループ会社社員とその家族計31名が、神奈川県松田町の「やどりき水源林」で「企業の森づくり活動」を行いました。

これは、当社相模原製作所がパートナーとなっている神奈川県の「かながわ水源の森林づくり事業」の一環として、社員の自然環境保全に対する意識を高めることを目的に行うもので、2009年から同様の森づくり活動を計19回開催しています。

森林インストラクターの指導による間伐作業に加え、森林浴やハンモック体験により「癒し」の効果を実感するプログラムや、水生生物の観察、間伐材を使ったコースター作り、草木染め体験も実施し自然の大切さを再確認し、参加者からは「手入れをして森林を維持していくことの大変さがわかった。」「自然を感じることができてとても楽しかった。」といった感想が挙がりました。

なお、今年度は 10月と2月に「長竹」(神奈川県相模原市緑区)にて、今年度入社の事務技術系社員・技能訓練生による間伐作業を実施予定です。

当社相模原製作所では、今後も地域に密着した社会貢献活動を積極的に行っていきます。

      

間伐体験                               森林の癒し体験

水生生物観察


参加した社員およびグループ会社社員とその家族

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る