ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMEエネルギー・環境ドメイン舶用機械・エンジン事業

舶用機械・エンジン事業

150年以上にわたり造船事業に携わってきた三菱重工では、船舶に搭載されている舶用製品を幅広く手掛けてきました。現在、三菱重工ブランドの舶用製品は世界の船舶の約半数に搭載されており、世界の海上輸送に大きく貢献しています。
2013年10月発足の三菱重工100パーセント出資の事業会社、三菱重工舶用機械エンジン株式会社が販売、設計、開発からアフターサービス、ライセンス事業までを担当しております。詳細につきましては、三菱重工舶用機械エンジン株式会社ウェブサイトをご覧ください。

製品紹介

最先端の技術を使用して、お客様の多様なニーズを満たすよう設計開発された舶用機械やエンジン製品を幅広く提供します。(下記リンクは三菱重工舶用機械エンジンのウェブサイトに移動します)

舶用エンジン

独自技術で開発した三菱UEエンジンは最先端の技術を集積させ、燃費及び環境負荷を低減させた製品です。

MET 過給機

MET過給機は大型の舶用及び陸用エンジンに使用される排気タービン式過給機として高い認知度があり、全ての主要エンジン(MAN, Wärtsilä 及び UEC)がMET過給機を採用しています。

プロペラ

豊富な船舶建造実績と高度な技術を有効に活用し、あらゆる船に対して個々に最適なプロペラMAP Mark-Wを設計します。

デッキクレーン

三菱重工のデッキクレーンは実証済みの技術を利用し効率的な海上輸送を実現します。

甲板機械

三菱重工の甲板機械は、高い信頼性、耐久性、高性能を兼ね備えており、海上輸送の効率性と安全性向上の一役を担っています。

フィンスタビライザ

三菱重工のフィンスタビライザは、信頼性、耐久性が高く、またあらゆる条件下で優れたパフォーマンスを実現します。

電動油圧舵取装置

電動油圧舵取機は、信頼性、耐久性が高く、商船、艦艇、特殊船など多様な船に適用可能です。

プロジェクトMEETとは

プロジェクトMEETロゴ

地球環境とこの美しい海を持続的に守ることは、三菱重工舶用機械エンジン株式会社の責務であると考えています。これを実現する為に、三菱重工舶用機械エンジン株式会社は、お客様の求める、優れたエネルギー効率を持ち、環境負荷の低いソリューションを提供しています。

プロジェクトMEET(Mitsubishi Marine Energy & Environment Technical Solution-System)は今日の舶用機械及びエンジンの市場のエネルギー及び環境のニーズを満たすために、三菱重工舶用機械エンジン株式会社の最新技術を利用したソリューションです。

プロジェクトMEETはこれまで三菱重工舶用機械エンジン株式会社が培ってきた技術力と、三菱重工舶用機械エンジン株式会社の有する最新の舶用製品及び技術の組み合わせにより実現することが出来ました。

詳細は、三菱重工舶用機械エンジン株式会社のウェブサイト「プロジェクトMEETとは」ページをご覧ください。

プロジェクトMEETとは(三菱重工舶用機械エンジン株式会社のウェブサイトへリンクします)

ページのトップへ戻る