ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

トップ > お知らせ > 「バーチャルツアーステーション~それは今まで体感したことの無い異次元空間~」を 2月25日(日)オープン!

お知らせ

「バーチャルツアーステーション~それは今まで体感したことの無い異次元空間~」を 2月25日(日)オープン!

2018年3月2日(金曜日)更新

 

 三菱みなとみらい技術館は、「スペース・プロジェクト」の体験コーナー「トライアルスクエア」をリニューアルして、「バーチャルツアーステーション」を2月25日(日)にオープンしました。

「バーチャルツアーステーション」は、半径7m、全幅15mに及ぶ巨大シリンドリカル(円筒形)スクリーンが視界全域を覆い、まるで映像の中に入り込んでしまったような"異次元空間"ツアーが体験できます。


第一弾の上映コンテンツは「宇宙への挑戦~国際宇宙ステーションが切り拓く人類の未来~」(制作/福岡市 福岡市科学館)。
地上約400kmで地球1周を90分で回る国際宇宙ステーション(ISS)をVRで目の前に再現しました。 日本初の有人施設、日本実験棟「きぼう」の船内が鮮明に描き出され、宇宙飛行士になった感覚を味わえます。
大画面ならではの迫力と臨場感を、ぜひご体験ください!

今後は「明治日本の産業革命遺産」として2015年に世界遺産の文化遺産に登録された長崎造船所のクレーンやドックをご案内予定。さらには、人と街にやさしい新交通システムの高速走行など、三菱重工の130年を超える技術開発の歴史を含めたレガシー(遺産)や将来ビジョンを体感できる映像を制作していきます。

 

バーチャルツアーステーション 人物ありWEB.jpg

ニュースリリースはこちらからご覧いただけます。

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップへ戻る