ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOMEニュースリリース原子力

原子力

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2014年2月20日
遠隔作業ロボット「MHI-MEISTeR」を福島第一原子力発電所に投入
除染やサンプリングを実施
2014年2月19日
スウェーデンで原子炉加圧器の管台取替工事を受注
リングハルス原子力発電所3号機向け、耐腐食性を高め信頼性を向上
2014年1月7日
「トルコ原子力IPP推進室」を新設
シノップ原子力発電所プロジェクトへの取り組みを加速
2013年10月30日
トルコ共和国 シノップ原子力発電所プロジェクトの商業契約に大枠合意
2013年10月10日
トロイダル磁場コイル2基の製作に関する契約を締結
国際熱核融合実験炉(ITER)プロジェクト
2013年9月25日
原子力分野向けロボットで技術協力協定
第一弾として、原発対応版Quince後継機「櫻弐號」を生産・販売
2013年7月8日
第42回技能五輪国際大会で銀メダルを獲得
「構造物鉄工」職種で
2013年7月1日
カナダ原子力安全委員会(CNSC)がATMEA1の安全設計の妥当性を確認
2013年6月19日
米国でウォータージェットピーニング(WJP)工事を2プラント連続で受注
海外では初めて
2013年6月5日
業界初 電力線通信(PLC)を用いてロボットの省配線化に成功
ロボットの操作性を飛躍的に改善
2013年5月7日
トルコ共和国 シノップ原子力発電所プロジェクトへの取り組みを加速
2013年4月25日
中国向け原子力タービンローターを出荷
三門1、2号機、海陽1、2号機向けタービンローターの出荷を完了

2012年度

2011年度

2010年度

2011年2月21日
PWR電力5社と地震に強い使用済原子燃料ラックの実用化へ
実物大試験体を使ったE-ディフェンスでの水中試験を一般公開
2010年12月27日
US-APWR原子力発電設備
米ドミニオン社のノースアナ3号機向け 先行作業推進に合意
2010年12月14日
米国SCEサンオノフレ原子力発電所向けに上部原子炉容器2基を納入
2、3号機の運転延長に伴う取替用に
2010年10月15日
「国際原子力開発株式会社」の設立について
~原子力発電プロジェクトに関する提案活動を行う新会社の設立~
2010年10月4日
米国SCEサンオノフレ原子力発電所3号機向けに取替用蒸気発生器を2基納入
世界最大級のサイズ・重量
2010年7月6日
「国際原子力開発(仮称)」設立に向けた準備室の設置について
~平成22年秋を目途に設立する新会社に先がけて企業6社で設置~
2010年6月8日
ATMEA1 安全設計レビューについて契約締結
フランス原子力安全機関(ASN)と
2010年6月2日
EU-APWR原子力発電設備で協業
スペインのイベリンコ社と覚書(MOU)を締結
2010年5月27日
原子力ポンプで英国ウェア社と協業
効率的な事業展開を目指す
2010年5月21日
日本原燃株式会社向けのMOX燃料工場を受注
わが国の原子燃料サイクルの確立に貢献
2010年5月12日
加圧水型(PWR)原子力発電所向けに蒸気発生器(SG)3基
フランス電力(EDF)から受注
2010年5月7日
US-APWR原子力発電プラント3基目が採用内定
米ドミニオン社のノースアナ発電所(ヴァージニア州)3号機向けに

2009年度

2008年度

2009年3月19日
US-APWR 原子力発電設備
米国原子力委員会が建設運転一括許可(COL)申請の審査スケジュールを発表
2009年2月24日
米国SCEサンオノフレ原子力発電所に取替用蒸気発生器を2基納入
外径7m重量580トンで世界最大規模
2009年2月23日
当社米国現地法人がNEIから原子力プラント設計者として認定される
日本企業100%出資会社としては初めて
2009年2月18日
総合原子燃料事業会社発足に向け株主間契約を締結
2009年2月16日
三菱重工・原子力の総合エンジニアリング機能強化のためグループ3社を統合
4月1日「MHI原子力エンジニアリング株式会社」に
2009年2月2日
合弁事業会社Comanche Peak Nuclear Power Companyを設立
三菱重工と米ルミナント
2009年1月8日
フランス原子力発電所向け取替用蒸気発生器6基
仏電力公社(EDF)から受注
2008年12月22日
総合原子燃料事業会社を4社合弁で発足 
設計・開発から製造・販売までを一貫して手掛ける
2008年12月4日
US-APWR 原子力発電設備
米国原子力委員会が建設運転一括許可申請を受理
2008年9月19日
US-APWR型原子力発電所の事業会社設立へ
三菱重工業とルミナント
2008年7月7日
新型第3世代原子炉ATMEA1がIAEAの概念設計安全性能審査を完了
2008年4月11日
三菱重工とアレバが原子燃料分野で協調 
共同事業へ
2008年4月4日
原子力タービンおよび関連技術を供与
中国 ハルビングループへ

2007年度

2008年3月31日
国際原子力エネルギー・パートナーシップ(GNEP)計画、継続受注
2008年3月17日
170万kW級原子力発電設備 三菱EU-APWRを欧州市場に投入
2008年3月3日
US-APWR原子力発電設備米国原子力規制委員会が標準設計認証(DC)審査を開始
2008年1月31日
中国海陽原子力発電所1、2号機向けタービン発電設備を受注
北京の釣魚台国賓館で契約調印
2008年1月7日
US-APWR原子力発電設備
米国原子力規制委員会に型式認証(DC)を申請
2007年11月21日
三菱重工業は米国エネルギー省(DOE)と原子力GNEP計画の契約を締結
2007年11月7日
ブラジル電力公社向け上部原子炉容器を受注
初のブラジル向け原子力設備輸出
2007年10月23日
通算100基目となる原子力発電用蒸気発生器を納入
北海道電力(株)泊発電所3号機向け
2007年9月28日
中国三門原子力発電所2基向けタービン発電設備を受注
北京の人民大会堂で契約調印
2007年9月3日
第3世代原子炉のための新会社ATMEAをフランスに設立
三菱重工とAREVAの合弁で
2007年7月31日
米国の国際原子力エネルギー・パートナーシップ(GNEP)計画に
当社提案が選定される
2007年6月25日
高速増殖炉(FBR)開発のための新会社を設立
三菱FBRシステムズ株式会社
2007年6月22日
米国の国際原子力エネルギー・パートナーシップ(GNEP)計画に提案
フランスのAREVA社と共同で
2007年6月20日
原子力輸出部を設立
興隆する原子力発電市場への戦略的取り組みを加速
2007年4月18日
高速増殖炉(FBR)開発の中核企業に決定
FBR事業を積極的に推進
2007年4月11日
三菱重工、AREVAは協調の早期前進を確認
新規開発炉の設計進捗
ページのトップへ戻る