ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME宇部興産と三菱重工業、両社子会社の射出成形機事業統合の完了について

ページの本文です。
Press Information

2017年1月5日

宇部興産株式会社
宇部興産機械株式会社
三菱重工業株式会社
U-MHIプラテック株式会社
U&Mプラスチックソリューションズ株式会社

宇部興産と三菱重工業、両社子会社の射出成形機事業統合の完了について

 宇部興産株式会社(社長:山本謙)の連結子会社である宇部興産機械株式会社(社長:久次幸夫。以下「宇部興産機械」)と三菱重工業株式会社(社長:宮永俊一)の連結子会社である三菱重工プラスチックテクノロジー株式会社(社長:久保田浩司)は、射出成形機事業の統合につき、2016年7月29日に株式譲渡契約を締結し、検討を重ねてまいりましたが、2017年1月1日に株式譲渡を完了しましたので、お知らせいたします。

 これにより、三菱重工プラスチックテクノロジー株式会社は新体制の下、「U-MHIプラテック株式会社」(社長:久保田浩司。以下「U-MHIPT」)と社名も新たに営業開始いたしました。また、宇部興産機械は、同社とU-MHIPTとの両社製品を取扱う販売会社「U&Mプラスチックソリューションズ株式会社」(社長:米原淳一)を併せて設立、営業開始いたしました。

 射出成形機事業を取り巻く環境は、国内外ともに一層厳しさを増しています。このたびの事業統合により、両社の技術力、商品ラインアップ、販売・サービス網といった強みを組み合わせ、営業・サービス力の強化および開発力・生産技術力の向上をはかり、製造コストの低減や顧客のニーズを先取りした新たな価値を提供することで、射出成形機のグローバル市場における事業拡大を目指します。
 また、新たに設立したU&Mプラスチックソリューションズでは、「ソリューションズ」の社名が示すように、両ブランドの販売を通じて樹脂製品の成形に関する技術指導・コンサルティングを行い、お客様により近い場所で、現場ニーズや課題を迅速に解決し、よりよい樹脂製品を送り出すお手伝いをしていきます。

 両社の力を結集させ、より一層進化した技術力・商品力・サービス力を背景に、卓越した提案力を加え、世界のお客様へ満足頂ける製品とサービスをお届けしてまいります。

当該子会社3社の概要
名称 宇部興産機械株式会社 U-MHIプラテック株式会社
所在地 山口県宇部市大字小串字沖ノ山1980 愛知県名古屋市中村区岩塚町字高道1
代表 代表取締役社長 久次幸夫 代表取締役社長 久保田浩司
事業内容 ダイカストマシン、射出成形機、押出プレス、粉砕機、窯業機器、運搬機、除塵装置、橋梁、水門、鋼構造物、その他産業用機械の製造・販売・サービスおよびメンテナンス ・射出成形機、付帯機器、金型並びに部品の設計・製造・販売・サービス
・上記製品のエンジニアリング・改造・修理・技術指導並びにコンサルティング
資本金 67億円 4.5億円
設立 1999年9月 2005年4月
大株主及び
持株比率
宇部興産(株) 100% 宇部興産機械(株) 85%
三菱重工業(株) 15%
従業員数 1,000人(2017年1月1日現在) 139人(2017年1月1日現在)
売上高 450億円(2016年3月期) 100億円(2016年3月期)
名称 U&Mプラスチックソリューションズ株式会社 (英文標記:U&M Plastic Solutions Co.,Ltd.)
所在地 山口県宇部市大字小串字沖ノ山1980
代表 代表取締役社長 米原淳一
事業内容 ・射出成形械およびこれに関連する部品、金型、装置、関連システム販売
・樹脂製品の成形に係る調査、技術指導並びにコンサルティング
資本金 30百万円
設立 2016年11月
営業開始 2017年1月1日
大株主及び
持株比率
宇部興産機械(株) 100%
従業員数 25人(2017年1月1日現在)
事業所 東京、名古屋、大阪、宇部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る