ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME 難病のお子さんとご家族の思い出作り東京旅行(11月22日~23日)に社員ボランティアが参加しました

ページの本文です。

2016年12月14日

難病のお子さんとご家族の思い出作り東京旅行(11月22日~23日)に社員ボランティアが参加しました

『難病のお子さんとそのご家族との心に残る思い出作り』を事業とするホスピタリティゲストハウス「公益社団法人ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO」は、難病のお子さんとそのご家族の夢を叶える活動として、思い出に残る家族旅行のプランニングや訪問先のアレンジ、医療体制の支援、観光をサポートするボランティアの手配等を行っています。

当社グループからも、有志の社員ボランティアが同法人の活動に協力しており、11月22日(火曜)~23日(水曜)の東京旅行には延べ5名の社員が参加しました。

今回は東京ディズニーランドや三鷹の森ジブリ美術館、上野動物園を訪問し、お子さんとご家族が快適で楽しい思い出が作れるように他社のボランティアの方々と協力し、細心の注意を払いながら人混みの中を目的地まで誘導したり、アトラクションのチケット手配や昼食の場所取りをしたり、ご家族用の記念写真撮影等をサポートしました。

ボランティア参加者からは、「難病のお子さんやご家族の喜んでいる姿を見ると参加して良かったと思う」などの感想が寄せられ、大変有意義な2日間となりました。
後日、ご家族からも「夢のような機会を頂き大変感謝しております」とお礼の手紙が届き、東京旅行の楽しい思い出づくりの一助となりました。

三菱重工グループは、CSR行動指針「社会との絆」に則り、社員ひとりひとりが社会と直接かかわる機会となるボランティア活動への参加をサポートしていきます。


ご家族を誘導するボランティア

動物園を楽しむご家族

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る