ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME重要なお知らせ第5回 原子力安全推進委員会ステアリングコミッティ議事録

ページの本文です。

2017年3月30日

第5回 原子力安全推進委員会
ステアリングコミッティ議事録

第5回原子力安全推進委員会ステアリングコミッティ※を開催しました。
概要は以下の通りです。

※:原子力安全推進委員会ステアリングコミッティは以下を目的に実施しております。
   (1) 原子力事業に係る諸課題の社内共有化と対応方針の決定
   (2) 原子力の「品質マネジメントシステム」の革新と社内展開

1. 開催日時・場所

日時 : 2017年3月13日(月) 16時00分から17時00分
場所 : 本社品川ビル28階2805会議室

2. 報告要旨

・三菱重工業(株)及び関連グループ会社の原子力事業関連部門は、原子力安全に関わる取り組みとして、2004年8月9日に発生した関西電力美浜発電所3号機事故を風化させない地道な活動を継続し、更なる原子力安全文化醸成活動を展開している。また、原子力安全レベルの維持・向上の取り組みとして、技術伝承と人材育成、ビジネスパートナーとの連携強化を実施している。
・原子力プラントの安全性向上活動について、原子力は国の基幹エネルギーであるとの認識に基づき、再稼働支援を継続しており、原子力に対する社会の不安を払拭し原子力全体を復興すべく弛まぬ安全性向上に取り組んでいく。
・三菱日立パワーシステムズ(株)原子力関連部門においても、従来の活動に加え社として原子力安全推進委員会を開催し、トップマネジメントを交え本社と各工場の原子力に係る責任者が原子力安全に対する取り組みを討議し、社内の横通しを図っている。

3. 講評

原子力プラントの安全性を追求していくことは、当社の使命であり、原子力安全の取り組みを継続すること。

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る