ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME重要なお知らせ第16回「CSR委員会」の開催について

ページの本文です。

2014年6月16日

第16回「CSR委員会」の開催について

 三菱重工は、CSR※を経営の基軸に据え、「常に社会の視点に軸足を置き、社会の期待に応え、信頼される企業を目指す」ため、CSR担当役員(グループ戦略推進室長)を委員長、CAO/CRO、CFO、CTOを委員とするCSR委員会を設置して、積極的にCSR活動に取り組んでおります。
 第16回「CSR委員会」を下記のとおり開催しましたので、概要をご報告します。

開催日時等

日時 2014年6月3日(月曜) 13時30分~14時40分
場所 本社品川ビル26階会議室
出席者 委員長:小口執行役員
委員:船戸CAO/CRO、野島CFO、児玉CTO
事務局:広報部

議題

(1)新CSR推進体制
(2)報告事項(一部審議事項)
平成25年度活動実績および平成26年度活動計画
ア.社会の声の経営へのフィードバック
イ.社会的課題への対応
ウ.理科授業
エ.CSR研修
オ.地域・社会連携資金制度
カ.社会貢献活動
キ.東日本大震災復旧・復興支援
ク.ESG情報(非財務・CSR情報)の開示

議事内容

(1)報告結果
ア.チーフオフィサー制導入に伴う新CSR推進体制について報告した。本委員会で取り扱う内容を鑑みて、グローバル担当役員および人事・労政担当役員を新たに委員として追加する。

イ.社会貢献活動をはじめとする各種CSR活動の平成25年度活動実績を報告した。
(2)審議結果
ア.社会的課題への対応として昨年度制定した人権基本方針について、国際動向を踏まえ、評価を実施することの検討を行うことが了承された。

イ.理科授業・次世代育成支援活動の拡大および教材開発や講師育成・派遣等の効率化を目的として、当社OBの活用やNPO・財団化等の組織化を検討することが了承された。

ウ.平成26年度CSR研修については、グローバルなCSR動向で要求される経営や事業プロセスへのCSRの統合に重きを置いた研修にすべく、ドメイン・コーポレート・事業所の各機能に適した内容へ見直すことが了承された。対象範囲をグローバルに展開していくことについても今後検討していく。

エ.地域・社会連携資金制度の平成26年度活動計画について了承された。

オ.社会貢献活動および東日本大震災復旧・復興支援活動の平成26年度活動計画について了承された。

第15回 CSR委員会

  • ※1CSR=Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任、信用、信頼、期待)

第1回「CSR委員会」の開催について
第2回「CSR委員会」の開催について
第3回「CSR委員会」の開催について
第4回「CSR委員会」の開催について
第5回「CSR委員会」の開催について
第6回「CSR委員会」の開催について
第7回「CSR委員会」の開催について
第8回「CSR委員会」の開催について
第9回「CSR委員会」の開催について
第10回「CSR委員会」の開催について
第11回「CSR委員会」の開催について
第12回「CSR委員会」の開催について
第13回「CSR委員会」の開催について
第14回「CSR委員会」の開催について
第15回「CSR委員会」の開催について

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る