ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME採用情報人事労政部長インタビュー

三菱重工グループの未来の扉を開く鍵は、時代と世界に挑む人材。

やな井 秀明

やな井 秀明

執行役員
人事労政部長
1980年入社
法学部卒業

スケールの大きい仕事ができそうだという予感と実感

 就職活動というのは出会いと発見の場だと思います。私の経験をお話しますと、就職活動をスタートした当初は公務員の道に進むことも考え、実際にそのチャンスを手にもしましたが、自分がその仕事に向いているのかと改めて考えてみると何かしっくりきませんでした。そこで「メーカーの話も聞いてみよう」と思い、訪れた企業の一つが三菱重工でした。造船不況のあとで会社の経営は厳しい時期でしたが、それでも研究心にあふれ、いろいろな分野に挑戦していこうという情熱に魅力を感じました。またその際、プラントの工事で中東に駐在していたという先輩の体験談を直接聞いて、この会社は若いうちから大きな仕事をさせてくれそうだ、という予感がしたのを憶えています。
 入社後は人事勤労部門を中心に本社、長崎、神戸、名古屋などでキャリアを重ねてきました。印象に残っているのは、定年延長プロジェクトや賃金体系の改革、時短勤務の導入等を担当させてもらったことでしょうか。ほかにも、合弁企業の設立に関わる施策など、大きな企業組織の仕組みづくりに関われるダイナミズムを実感しながら仕事をすることができました。

日本発のグローバル企業へ変貌する三菱重工の未来

 三菱重工は日本の近代化とともに成長してきた企業ですので、「事業の多くが日本国内で行われているのではないか」というイメージをもつ人が少なくありません。しかしそれは違います。現在、三菱重工の受注に占める海外比率の約50パーセントは海外市場によるもの。しかも、北米・中南米・アジア・中東・欧州・アフリカ・大洋州と全ての地域に事業を展開しており、バランスのとれたマーケットを有しています。また、航空機・船などの交通・輸送機器、発電プラントなどの社会インフラ、大型ロケットなどの宇宙機器、各種産業機械など、全部で700品目に及ぶ多彩な製品群は、常に世の中に貢献することを標榜し開発されてきました。だからこそ世界の多くの国で歓迎され、さらにさまざまなニーズに応えていくことで技術力が磨かれてきたのです。
 そして今、世界のビジネスの潮流が大きく変化する中で、三菱重工は「日本発のグローバル企業」への道を選択し舵を切りました。これは長い歴史を誇る私たちにとってのチャレンジでもあります。今後、グローバルビジネスの最前線で、世界の一流企業と伍していける真のグローバル企業となるために、社内では今まさにグローバルプラットフォームの構築、すなわち製造部門はもちろん、経営・財務・人事システムなども含めた総合的なグローバル企業化が進められています。

プロフィール

趣味の囲碁は会社の先輩たちに触発されて始めたもの。一つ一つの石を追っているだけではだめで、全体を俯瞰しないと形勢がみえてこないところが面白く、仕事にもつながる大局的なものの見方を教わった。ゴルフも好きで、メンバーは社内だけでなく、研修で知り合った社外の人や学生時代の友人など多彩。交流を広げるうえでは非常に役立っている。

価値観が多様化する中で求められる、高いバランス感覚

 大きな変貌を遂げようとしている三菱重工に「これからどのような人材が必要か?」と考えたとき、求められる資質の中で、大きなものとしてあげたいのはバランス感覚です。三菱重工のもつ幅広い事業フィールドには、たくさんのプロジェクトがあり、一つ一つのプロジェクトにもさまざまな技術と人材が融合しています。そのため、プロジェクトを進めていく上では、違うセクションの人や異なるスキルをもつ人、社外の人など多くの人との「つながり」が重要になってきます。加えてこれからはグローバルな仕事が増えていくことは確実。事務系と技術系、社内と社外、日本人と外国人…様々な価値観をもつ人々が一緒になって、お互いに密なコミュニケーションをとりながら理解を深め、それぞれが課せられたミッションを着実に果たしていかなければ、プロジェクトの成果は得られません。また、そこでは、物事を俯瞰的かつ重層的に捉える視点をもち、一面的な考え方に陥ることなく大きな目標に向けて行動できる資質も必要になってきます。さらに、多様な人材と技術の融合体を力強く牽引するリーダーシップ、過去にとらわれない新しい発想と提案力、困難な状況を打破する気概もおおいに必要でしょう。そうした資質に磨きをかけてもらえるよう、会社としても、若いうちから積極的に海外に派遣するといった人材育成の施策をさらに充実させていくつもりです。
 最後に、三菱重工への入社を考えている学生の皆さんに向けての私からのメッセージは、「明るく、チャレンジ、そしてチェンジ」です。仕事というのは、最初のうちはなかなか成果がみえず、つらい時期もあります。それでもポジティブな気持ちで挑戦し続けてほしい。それが次の道を拓いていきます。そんな意欲にあふれた方に出会えることを楽しみにしています。

求める人材

3つのポイント Active:責任感に溢れ、情熱を持って最後までやり遂げる人材 Balanced:互いの価値観を尊重し合い、バランス感覚に優れた人材 Creativ:柔軟な発想で自ら考え行動し、新しい価値を生み出す人材

採用情報トップ