ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMEスペシャルMRJドキュメントムービー

藤原加那

交通・輸送ドメイン
MRJ事業部 工作部
組立・フライト課 組立二係
係長
1999年入社
機械航空工学科卒業

 幼少期のころからとにかく飛行機が大好きだったという藤原加那は、家族と空港に行っては離発着する飛行機を眺めているのが楽しかったという。そんな飛行機への情熱は今も変わらない。
 入社後配属になったのは、ちょうど量産スタートの時期にあったF-2支援戦闘機の製造部門。量産初号機の実用化に向けたシビアな環境の中で鍛えられ、ものづくりの苦難と醍醐味を知った。現在、彼女が立っているのは国産旅客機として世界から注目されるMRJの製造現場。奇しくも2つの航空機の誕生に関わることとなった藤原は、MRJ最終組立工場で120人余の現場作業者を率いている。
「飛行機はいわば人の手づくり。ロボットがつくっているんじゃない。だからこそ現場ではコミュニケーションが大切。自分の思いをきちんと相手に伝え、チーム全員で大きな夢を共有していきたい」と語る。

MRJ DOCUMENT MOVIE

ドキュメントムービー
スペシャルトップ